NetCommonsとは

NetCommons(ネットコモンズ) は、Web2.0時代の情報共有基盤システムです。大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所からオープンソースとして提供されています。NetCommonsはCMS(Contents Management System)とLMS(Learning Management System)とグループウェアの機能が統合されており、これによりワンストップシステムが実現されています。
また、標準装備されているモジュールを使ってポストイット感覚で、目的に応じたWebサイトを短時間で自由に構築することができます。
現在、教育機関を中心に約1000の団体が導入し、利用の輪が広がっています。
詳細は公式サイトをご覧ください。
公式サイト:https://www.netcommons.org/

■事業内容
◆教育用オープンソースに関する各種セミナーの開催及び他関連団体との交流事業。
◆教育用オープンソースに関する調査研究、情報収集及び提供事業。
◆教育用オープンソースに関する出版物及び会報等の発行事業。
◆教育の情報化に関するソフトウェア等の企画・開発・販売。

■NetCommonsセミナー
◆活用セミナー
NetCommons機能説明
NetCommons導入
NetCommonsカスタマイズ実習
◆解析セミナー
NetCommonsソース解析
カスタマイズ実習